株式会社コルク

「物語の力で、一人一人の世界を変える」をミッションにしたクリエイターエージェンシーです…

株式会社コルク

「物語の力で、一人一人の世界を変える」をミッションにしたクリエイターエージェンシーです。 作品をあまねく世界に届け、クリエイターとファンが直接結びつき熱狂を生み出す世界をつくり、従来の出版流通の先にあるインターネット時代のエンターテイメントのモデル構築に挑戦します。

マガジン

  • ざくろ秘密♥倶楽部

    漫画先読みとざくざくろの頭の中、まだ世にでてない仕事などをお見せします。 作者への投げ銭だと思ってくださると嬉しいです。 月によって解除したり購読したりしてくれたりも嬉しいです! (※ざくろ♣倶楽部との違いは、あちらは1000円払い切り。こちらは月額1000円です。)

  • 出会いをぜんぶマンガにする、インサイド・ストーリー

    出会いをぜんぶ、マンガにする。 自分の生活と、どんな出来事も味わい、マンガにしていくマンガ家の日々の日記と、移住した糸島での暮らしを描いた連載「糸島STORY」を先行公開するマガジン!

  • 岸田奈美のキナリ★マガジン

    新作を月4本+過去作300本以上が読み放題。岸田家の収入の9割を占める、生きてゆくための恥さらしマガジン。購読してくださる皆さんは遠い親戚のような存在なのです!いつもありがとう!

  • まんが創作基地

    世界のどこよりも早くオリジナル連載漫画の「先読み」ができます。時々「あとがき」も書きます。創作の裏側がのぞけます。

  • コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』

    『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』などのマンガ・小説の編集者でありながら、ベンチャー起業の経営者でもあり、3人の息子の父親でもあるコルク代表・佐渡島庸平の思考を「おすそ分け」していくマガジンです。表では書きづらい個人的な話を含め、日々の日記、マンガや小説の編集の裏側、ここだけの対談レポート記事などを公開していきます。 詳しくは:https://www.sady-editor.com/n/ncaf941f64a0d

ウィジェット

  • 商品画像

    WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE. ~現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ~ (NewsPicks Book)

    佐渡島庸平
  • 商品画像

    ぼくらの仮説が世界をつくる

    佐渡島 庸平

リンク

記事一覧

【月刊コルクスタジオ】 8月に公開した作品・書籍・noteをご紹介

コルクスタジオの新連載や書籍発売情報、また日々クリエイターが発信しているnoteマガジンについて毎月お知らせしていくnoteです! コルクスタジオとは、マンガを中心とし…

ゼロからの初心者が挑んだプロマンガ家への道

作家・岸田奈美さんの著作『もうあかんわ日記』に付されるしおりのイラストなどを手がけるのが、マンガ専科第4期の受講生だったアヤさん。修了前から創作者として活躍を始…

マンガ家と共に学んで気づいたSNS時代の声優の生き方

コルクラボマンガ専科の第3期より、忽然と姿を現した「声優枠」。 マンガ専科なのに声優のための枠があるとはこれいかに? 参加者はそこに何を期待してつどい、どんな体験…

面白さのしくみを説明できるか?実践で学んだ編集者に必要なスキルとは

マンガ家を支え、ともに作品を生み出していくのが編集者の役割。自分が描くのではなく、伴走者としての立場を選び取ろうとする人たちも、マンガ化志望者とともに学ぶのがき…

連載作品のランキングが一気に上昇!「型」を学ぶことで分かった感情の描き方

すでに商業メディアでマンガ家として活動していた、ざくざくろさん。第4期のコルクラボマンガ専科で学ぼうと思ったのは、明確な目的があってのことだったよう。それはどん…

創作マンガを面白く描くヒントは「好きのおすそわけ」にあった

数年前より、インスタグラムでコミックエッセイを展開して人気を博していたのが、いくたはなさん。ある思いを抱いて、第4期のコルクラボマンガ専科に参加しました。いくた…

【月刊コルクスタジオ】 8月に公開した作品・書籍・noteをご紹介

【月刊コルクスタジオ】 8月に公開した作品・書籍・noteをご紹介

コルクスタジオの新連載や書籍発売情報、また日々クリエイターが発信しているnoteマガジンについて毎月お知らせしていくnoteです!

コルクスタジオとは、マンガを中心とした創作物(楽曲、小説、エッセイなど)をチームで制作するコルクのクリエイター集団です。

***

◆8月スタートの連載作品
1.『REACH ―無限の起業家―』 / 制作:コルクスタジオ「Googleに企業を売却した初めての日本人

もっとみる
ゼロからの初心者が挑んだプロマンガ家への道

ゼロからの初心者が挑んだプロマンガ家への道

作家・岸田奈美さんの著作『もうあかんわ日記』に付されるしおりのイラストなどを手がけるのが、マンガ専科第4期の受講生だったアヤさん。修了前から創作者として活躍を始めたのですが、じつは受講前にはマンガを描いた経験など一切なかったといいます。マンガ専科に入っていた半年間で、はたして何を得て、どう吸収していったのか。ご本人にお聞きしました。

--コルクラボマンガ専科を受けようということになった経緯は、ど

もっとみる
マンガ家と共に学んで気づいたSNS時代の声優の生き方

マンガ家と共に学んで気づいたSNS時代の声優の生き方

コルクラボマンガ専科の第3期より、忽然と姿を現した「声優枠」。
マンガ専科なのに声優のための枠があるとはこれいかに?
参加者はそこに何を期待してつどい、どんな体験をしたのか?
浅海さん、はるみちえつ子さん、雪深山福子さんにお聞きしました。

-- マンガ家を目指す人、声優志望者がともに学べば、めくるめく相乗効果がある(はず)! そんな目論見で「声優枠」は始まったようですが、みなさんはどのようにこの

もっとみる
面白さのしくみを説明できるか?実践で学んだ編集者に必要なスキルとは

面白さのしくみを説明できるか?実践で学んだ編集者に必要なスキルとは

マンガ家を支え、ともに作品を生み出していくのが編集者の役割。自分が描くのではなく、伴走者としての立場を選び取ろうとする人たちも、マンガ化志望者とともに学ぶのがきっといちばん! そんな考えのもと、コルクラボマンガ専科では「編集者枠」を設けています。
第4期にこの立場で参加した昨日のみずうみさん、らっさむさん、わたせさあやさん、松重ひろさんに、受講期間に何を考え、得られるものがあったかどうかお聞きしま

もっとみる
連載作品のランキングが一気に上昇!「型」を学ぶことで分かった感情の描き方

連載作品のランキングが一気に上昇!「型」を学ぶことで分かった感情の描き方

すでに商業メディアでマンガ家として活動していた、ざくざくろさん。第4期のコルクラボマンガ専科で学ぼうと思ったのは、明確な目的があってのことだったよう。それはどんなものだったのか、お聞きしてみましょう。

--マンガ専科に入ろうとする時点で、すでにマンガ家としてキャリアがおありでしたよね? なのになぜ改めて学ぼうと思われた?
 はい、「めちゃコミック」で女性向けのマンガを発表していました。それはそれ

もっとみる
創作マンガを面白く描くヒントは「好きのおすそわけ」にあった

創作マンガを面白く描くヒントは「好きのおすそわけ」にあった

数年前より、インスタグラムでコミックエッセイを展開して人気を博していたのが、いくたはなさん。ある思いを抱いて、第4期のコルクラボマンガ専科に参加しました。いくたはなさんのねらいは、いったいどこにあったのか? 受講によって、思い描いていたものを得ることができたのかどうか。ご本人にお聞きしました。

--4人のお子さんを育てながら続々と作品を発表し、SNSでの発信も積極的。いくたはなさんの24時間はい

もっとみる