株式会社コルク

「物語の力で、一人一人の世界を変える」をミッションにしたクリエイターエージェンシーです。 作品をあまねく世界に届け、クリエイターとファンが直接結びつき熱狂を生み出す世界をつくり、従来の出版流通の先にあるインターネット時代のエンターテイメントのモデル構築に挑戦します。

株式会社コルク

「物語の力で、一人一人の世界を変える」をミッションにしたクリエイターエージェンシーです。 作品をあまねく世界に届け、クリエイターとファンが直接結びつき熱狂を生み出す世界をつくり、従来の出版流通の先にあるインターネット時代のエンターテイメントのモデル構築に挑戦します。

    マガジン

    • 岸田奈美のキナリ★マガジン

      岸田奈美の人生を応援してくれる親戚のような人たちが、読むことのできるマガジンです。わたしはnoteが収入源なので、このお金でゴリゴリに生きています。「事実は小説より奇なり」な話や、役に立たない話をします。最低月4本の完全有料記事全文+無料記事のおまけ部分が読めます。

    • ふむの楽屋

      ここでは、毎週日曜日更新で、僕の近況や、感情、出来事をしっかりとまとめたものを発信したり、 作品の構想、プロット、ネームをどこよりも早く、ここだけで公開していきます。 これまで、LINEマンガで連載していた「リアル・ユー」(りさこのルール)、の最新ネームや「REACH無限の起業家」、「コミネ(仮)」「ブランディングマン」などのネームを先行公開していました。

    • コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』

      『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』などのマンガ・小説の編集者でありながら、ベンチャー起業の経営者でもあり、3人の息子の父親でもあるコルク代表・佐渡島庸平の思考を「おすそ分け」していくマガジンです。表では書きづらい個人的な話を含め、日々の日記、マンガや小説の編集の裏側、ここだけの対談レポート記事などを公開していきます。 詳しくは:https://www.sady-editor.com/n/ncaf941f64a0d

    • まんが創作基地

      したら領のまんが作品が並んでいる、月刊マガジン。したらの収入源であり創作の土台、応援される場所。読者の溜まり場になったら嬉しい

    • ざくろ秘密♥倶楽部

      漫画先読みとざくざくろの頭の中、まだ世にでてない仕事などをお見せします。 作者への投げ銭だと思ってくださると嬉しいです。 月によって解除したり購読したりしてくれたりも嬉しいです! (※ざくろ♣倶楽部との違いは、あちらは1000円払い切り。こちらは月額1000円です。)

    ウィジェット

    • 商品画像

      WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE. ~現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ~ (NewsPicks Book)

      佐渡島庸平
    • 商品画像

      ぼくらの仮説が世界をつくる

      佐渡島 庸平

    リンク

    岸田奈美のキナリ★マガジン

    岸田奈美の人生を応援してくれる親戚のような人たちが、読むことのできるマガジンです。わたしはnoteが収入源なので、このお金でゴリゴリに生きています。「事実は小説より奇なり」な話や、役に立たない話をします。最低月4本の完全有料記事全文+無料記事のおまけ部分が読めます。

    すべて見る
    • ¥1,000 / 月

    病院で骨抜きのサバを出されては怒り狂う人よ

    キレ散らしてる人の声を“聞く”のは嫌いだが、“読む”のは嫌いじゃない。 なぜか惹かれてしまうこともあった。人に誇る衝動では、絶対に無いが。 病気にかかる家族が多かったせいで、あちこちの病院にわたしもよく付き添ってきた。 待ち時間が長いと、暇つぶしに院内をうろつく。 廊下に 『患者様のお声コーナー』 があると、必ず足を止める。 患者が自由に要望を投書し、病院がそれに答えたものが張り出されている掲示板だ。そこで何分も、何十分も、わたしは釘付けになる。 これこれ。こ

    スキ
    1,111

    ミルクレープと困った顔の大義名分

    弟がスマホで、病室にいる母へ写真を送ったらしい。 母がわたしにも転送してくれた。 「ええ写真やなあ!?」 思わず声が出た。姉の欲目かもしれないが、ええ写真すぎてビビった。 普通、去りゆくレッサーパンダの尻は撮らない。なんとかして前から撮りたい。そういう普通じゃないところには、必ずクリエイターの意志が込められていると、先日も論じたばかりで。 遠ざかってゆくレッサーパンダを、なんとかしてレンズで追おうとする、不器用でのろまで必死な弟の姿が、なんとも言えない。 「なにこ

    スキ
    1,127

    病袋と極楽の香り

    聞くところによると、早くも福袋の予約が始まったという。正月の風物詩。スタバや無印良品の福袋は、熾烈の抽選販売だそうな。 病院の売店でも、袋が爆売れしている。 それが、こちら。 入院セット袋である。 身内の入院が決まると、買い物競争がはじまる。 看護師さんから 「こちら、できるだけ早めにお願いします」 と、小さな紙をぺろっと渡されるのだ。 ・下着 ・タオル ・歯ブラシ、歯磨き粉、コップ ・ティッシュ ・シャンプー、リンス、ボディーソープ ・スキンケア用品 ・割り

    スキ
    1,373

    病院送り・ダ・カーポ

    母が総胆管結石で深夜に緊急入院した。なんやかんやあって、手術室に入ったのはお昼だった。 「呼ばれた!15分後に手術室や!」 病室で待機していた母から、LINEが届いて知った。 感染症対策で、わたしは病室に入れないのだ。 昨年までの命にかかわる手術とはちがい、ギリギリまで実況してくれるのだが、母なりのサービス精神だろうか。 手術着のことを、衣装と言っていた。女優か。 どうやら、緑色の入院着から、青色の手術着に着替えたとのこと。 ハッ! 最初、母の顔は黄色くなって

    スキ
    1,540

    ふむの楽屋

    ここでは、毎週日曜日更新で、僕の近況や、感情、出来事をしっかりとまとめたものを発信したり、 作品の構想、プロット、ネームをどこよりも早く、ここだけで公開していきます。 これまで、LINEマンガで連載していた「リアル・ユー」(りさこのルール)、の最新ネームや「REACH無限の起業家」、「コミネ(仮)」「ブランディングマン」などのネームを先行公開していました。

    すべて見る
    • ¥980 / 月

    今週の日記です。糸島糸島!

    スキ
    4

    また2週ぶりの日記です

    こんばんわ。糸島移住マンガ家のつのだふむです。 またちょっと更新があいてしまいました! 「コルクスタジオフェス」出演のため、東京に行ったり、その後その分スケジュールがパツパツになってしまった影響などあり。 (その前夜に準備した振り返りnoteがこちら▼) また毎週更新に戻していきたいと思います! さて。。ここは、 マンガ家である僕が色々と創作の裏側や日常や記録を振り返っていく場所。 僕のこれまでは、 こちらのnoteをザクっと読んでもらえると!▼ ここ3週間分くらい

    スキ
    4

    3年前の自分と今の自分を比べてみる

    こんばんわ。糸島移住マンガ家のつのだふむです。 今、深夜1時なのですが、屋根の上を謎のケモノが走り回っています。 それで眠気が飛び、なんとか書いてます。 さて。。ここは、 マンガ家である僕が色々と創作の裏側や日常や記録を振り返っていく場所。 僕のこれまでは、 こちらのnoteをザクっと読んでもらえると!▼ https://note.tsunodafumm.com/n/n33718aeb846e 今日は来る11月5日の「コルクフェス」に向けて、 3年前くらい前の自分

    スキ
    22

    2週間ぶりの日記。

    今週も週刊楽屋ばなしを見に来てくれてありがとう! リフォームが始まってあんまり家にいられず移動したり、連載始まる直前のマンガネームが複数重なっていたりで、泣く泣くnoteを1週間休んでしまいました。 しかし、ここは僕の楽屋。 必ず戻ってくる場所であります。 (ただ、この「楽屋」という呼び名とか、全体のデザイン、もうすぐリニューアルすることになりそう。理由は後ほど) さて。 ここは、 マンガ家である僕が色々と創作の裏側や日常や記録を振り返っていく場所。 僕のこれまでは、

    スキ
    4

    コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』

    『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』などのマンガ・小説の編集者でありながら、ベンチャー起業の経営者でもあり、3人の息子の父親でもあるコルク代表・佐渡島庸平の思考を「おすそ分け」していくマガジンです。表では書きづらい個人的な話を含め、日々の日記、マンガや小説の編集の裏側、ここだけの対談レポート記事などを公開していきます。 詳しくは:https://www.sady-editor.com/n/ncaf941f64a0d

    すべて見る
    • ¥800 / 月
    • 初月無料

    編集者とは何か。その定義を改めて更新

    “わからないこと、あいまいなことを、そのまま伝えている作品を、ぼくは編集したい” 『観察力の鍛え方』の本の最後に、ぼくはこう書いた。 人間は誰しもが矛盾や葛藤といった明確に割り切れない「あいまいさ」を抱えながら生きている。ぼくはその「あいまいさ」に触れることが人間を知ることだと思っているし、「あいまいさ」を味わい尽くすことが人生を楽しむことだと考えている。 そして、文学とは人間が抱える「あいまいさ」をそのまま描き、同じような「あいまいさ」を抱えている人に寄り添っていく。

    スキ
    79

    人を成熟させる考え方、『ある男』の三勝四敗主義。

    平野啓一郎の小説『ある男』の映画が、11月18日(金)から公開される。 監督は『蜜蜂と遠雷』『愚行録』で知られる石川慶監督。担当編集者として企画から携わってきたけど、完成した映画を見て、本当に素晴らしい作品になっていると感じた。 この『ある男』とは、ある男の過去に迫っていく物語だ。 あらすじを簡単に説明すると、不慮の事故で夫を失った妻が、戸籍に登録されている人物と夫は別人であることを知る。愛したはずの夫は何者だったのか。身元調査の依頼を受けた主人公である弁護士の城戸は、

    スキ
    90

    沈黙は謙虚さを示すのか。相手を信頼するために自分にできること

    ここ数年の自分を振り返ると、30代の頃と比べて、仕事や子育てに向き合う考え方が随分と変わったと感じる。 そうした変化をもたらした要因のひとつになっているのが、4年ほど前から参加している『EO(Entrepreneur’s Organization)』という起業家同士が学ぶ合うコミュニティだ。 このEOの特徴的な活動が「フォーラム」で、同じメンバーで毎月集まり、1ヶ月の間に起きたことを共有しあう。そして、共有における大切な考え方として、「5%リフクレション」と「経験シェアリ

    スキ
    120

    人生を「旅」ではなく、「巡礼」と捉えてみる試み

    「人生とは旅である」とよく言われる。でも、最近のぼくは「人生とは巡礼である」という視点で様々な物事を捉え直してみている。 発端は石川善樹との雑談だ。旅行という概念は、明治以降に生まれた比較的新しい概念であるという話を、善樹から聞いた。 調べると、観光という言葉の語源は中国の易経の言葉「観国之光」で、国の光を観る。つまり、他の国の良い点を見て学んでくるという意味らしい。幕末にアメリカと条約を結ぶための使節団が乗った船の名前が「観光丸」で、日本で観光という言葉が使われた起源だ

    スキ
    76

    まんが創作基地

    したら領のまんが作品が並んでいる、月刊マガジン。したらの収入源であり創作の土台、応援される場所。読者の溜まり場になったら嬉しい

    すべて見る
    • ¥980 / 月
    • 初月無料

    ティラノ部長の営業日誌④

    このシリーズはティラノ部長のスピンオフ作品です ■営業日誌の1話目はこちら 4話「よろしいならばリフォームだ」 5話「これが僕たちの売りたい本です」

    スキ
    17
    有料
    300

    ティラノ部長の営業日誌③

    このシリーズはティラノ部長のスピンオフ作品です ■営業日誌:1話目はこちら 3話「美味しい罠でアポどり大作戦」 4話「よろしい、ならばリフォームだ」

    スキ
    13
    有料
    300

    ティラノ部長の営業日誌②

    このシリーズはティラノ部長のスピンオフ作品です ■営業日誌:1話目はこちら 2話「昨日の敵は今日の戦友」 3話「美味しい罠でアポ取り大作戦」

    スキ
    13
    有料
    300

    ティラノ部長の営業日誌①

    *スピンオフ作品です 1話「売って売って売りまくれ!」 2022/11/11…いわゆる「ポッキーの日」にその会議は行われた。 議題は「どうしたらティラノ部長の電子書籍が売れるのか?」 1巻は紙書籍で発売できたティラノ部長であったが、売上がもう一押し届かず。2巻と3巻は電子書籍での発売となった。このまま流れに任せては、おそらく売上は上がらない。そう考えた担当編集と僕は、編集長の元に向かった。 「どうしたら売れるのか?」 その答えを編集長が持っている訳ではない。正解を当

    スキ
    13

    ざくろ秘密♥倶楽部

    漫画先読みとざくざくろの頭の中、まだ世にでてない仕事などをお見せします。 作者への投げ銭だと思ってくださると嬉しいです。 月によって解除したり購読したりしてくれたりも嬉しいです! (※ざくろ♣倶楽部との違いは、あちらは1000円払い切り。こちらは月額1000円です。)

    すべて見る
    • ¥1,000 / 月
    • 初月無料

    【絵日記】ジップロックに秋をつめる

    色塗り失敗😂でもシュヌスが7コマ目のざくちゃんをすごい気に入ってくれたからよかった🥹 ちなみに前にも書いたけどこのとき拾った葉っぱはこれ 可愛い! そんでシュヌスと2人で水彩でかいた。 うちのはかえで?モミジバフウ?の葉っぱ ユリノキの方がシュヌス(うまい)

    スキ
    21

    【先読み】24セ❤︎レから本命になる女の子の話

    前のお話↓

    スキ
    11

    大好きなものができると悲しくなるわけ

    大好きなものができると悲しくなるわけ 皆さんこんにちは。ざくざくろです。 最近は元気なときがあり、1日に一時間くらい創作に当てられるようになってきました。 ただムラがあってここでイキるとまた鬱っぽくなってしまうので慎重にすごしています。 そして少し元気になってきたキッカケのひとつは、やっぱりあつ森だと思います。 元々私は季節の便りを感じるのがとても好きなのですが、前までのメンタルだと目に映る現実世界の解像度が高すぎてしんどくなってしまうときがありました。 でも二週間

    スキ
    20

    【先読み】23セ❤︎レから本命になる女の子の話

    前のお話↓ 前の回で「次号最終回!!」とか描いたのですが、全然最終回にできませんでした。すみません。

    スキ
    16