株式会社コルク

「物語の力で、一人一人の世界を変える」をミッションにしたクリエイターエージェンシーです。 作品をあまねく世界に届け、クリエイターとファンが直接結びつき熱狂を生み出す世界をつくり、従来の出版流通の先にあるインターネット時代のエンターテイメントのモデル構築に挑戦します。

株式会社コルク

「物語の力で、一人一人の世界を変える」をミッションにしたクリエイターエージェンシーです。 作品をあまねく世界に届け、クリエイターとファンが直接結びつき熱狂を生み出す世界をつくり、従来の出版流通の先にあるインターネット時代のエンターテイメントのモデル構築に挑戦します。

    マガジン

    • まんが創作基地

      したら領のまんが作品が並んでいる、月刊マガジン。したらの収入源であり創作の土台、応援される場所。読者の溜まり場になったら嬉しい

    • ざくろ秘密♥倶楽部

      漫画先読みとざくざくろの頭の中、まだ世にでてない仕事などをお見せします。 作者への投げ銭だと思ってくださると嬉しいです。 月によって解除したり購読したりしてくれたりも嬉しいです! (※ざくろ♣倶楽部との違いは、あちらは1000円払い切り。こちらは月額1000円です。)

    • 別冊サエグサケイ

      創作漫画だったり、創作裏話だったり、ただの日記だったり。なんでもありなサエグサケイのwebマガジン。みたいな。週1以上更新。

    • コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』

      『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』などのマンガ・小説の編集者でありながら、ベンチャー起業の経営者でもあり、3人の息子の父親でもあるコルク代表・佐渡島庸平の思考を「おすそ分け」していくマガジンです。表では書きづらい個人的な話を含め、日々の日記、マンガや小説の編集の裏側、ここだけの対談レポート記事などを公開していきます。 詳しくは:https://www.sady-editor.com/n/ncaf941f64a0d

    • やじまけんじのありがとうマガジン。

      おおっぴらには公開できないおしごとや連載準備中のネームをたまに、振り返りマンガも不定期で公開します。マガジン購読者さん、ありがとう。

    ウィジェット

    • 商品画像

      WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE. ~現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ~ (NewsPicks Book)

      佐渡島庸平
    • 商品画像

      ぼくらの仮説が世界をつくる

      佐渡島 庸平

    リンク

      • まんが創作基地

      • ざくろ秘密♥倶楽部

      • 別冊サエグサケイ

      • コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』

      • やじまけんじのありがとうマガジン。

      • すべてのマガジンを表示
    • 商品画像

      WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE. ~現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ~ (NewsPicks Book)

      佐渡島庸平
    • 商品画像

      ぼくらの仮説が世界をつくる

      佐渡島 庸平
    • マンガ家が壁画を描いてみた。#東横デパート壁ドーン
    • 【クリエイターコラボ】大木貢祐さんとコルク荘のマ…
    • 【コルクラボマンガ専科】受講生マンガ家3人が語る…

    最近の記事

    コルクのトピックマガジン Vol.1(2022/08/12号)

    こんばんは!週の終わり、華金ですね。 今週もお疲れ様でした!🍺 さて、この度『コルクのトピックマガジン』をはじめました! このマガジンでは、コルクの所属作家 ・作品にまつわる最新情報をお届けしていきますので、ぜひ気軽に覗いてみてくださいね! それでは、早速どうぞ! ●安野モヨコ ・『後ハッピーマニア』の最新話が「フィール・ヤング」2022年9月号に掲載されています。ぜひご覧ください! ・【安野モヨコ展 ANNORMAL】が、2022年秋に北陸・金沢で開催されることが

    スキ
    6
      • コルクはなぜ、企業マンガに力を入れているのか?

        いまコルクでは、企業のPRマンガ制作に、全力を傾けています。 おもしろく読めて、なおかつ、ためになる情報もしっかりと得られる。そんな企業マンガをどしどし生み出しているところです。 「企業マンガ」には大きな可能性がある、私たちはそう考えています。 企業の人・商品・サービスのすばらしさを広めたいときには、物語の力を用いてストーリー仕立てで伝えるのが効果的。コルクがつくり出すマンガもまた、物語の力を最大限に生かしたものばかり。コルクのマンガでこそ表現し得る企業の物語がある、そ

        スキ
        37
        • 「楽しく描くのが大事」と言われて、いきなり気が楽に!

          大阪在住のイラストレーターにして、1歳児を育児中の植月えみりさん。どのようにしてマンガ専科を活用したのか、教えてもらいましょう。 ーー動物キャラを描いていても許してもらえそうだったから…… 小さいころから絵を描くのが好きで、小学生のときは漫画家になりたいと思ってました。  でも、家庭訪問で先生が家に来たとき、母が「うちの子、漫画家になるなんて言っていて。早く目を覚ましてほしい」と言うのを聞いてしまって。ああそうなんだ、漫画家になるって現実的なことじゃないのかと心に刻まれまし

          スキ
          14
          • 漫画を描く「新しいスタイル」を身につけられました!

            オーストラリア在住で、昨年には第14回コミチ漫画賞大賞を受賞したのが、みれさんです。コミチでの連載準備に忙しいなか、マンガ専科でも学ぼうと思った理由とは? ーー創作が孤独すぎて、どうしても漫画友だちが欲しかった 私はもともとブロガーになりたくて、絵日記ブログを書き継いでいました。そこに絵も載せていたわけですが、漫画を描いているという意識はあまりありませんでした。  それが昨年、「カラーエッセイ」というお題のコミチ漫画賞に応募してみたところ、大賞をいただきました。連載もさせて

            スキ
            13

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • まんが創作基地

            • ¥980 / 月
            • 初月無料

            したら領のまんが作品が並んでいる、月刊マガジン。したらの収入源であり創作の土台、応援される場所。読者の溜まり場になったら嬉しい

          • ざくろ秘密♥倶楽部

            • ¥1,000 / 月
            • 初月無料

            漫画先読みとざくざくろの頭の中、まだ世にでてない仕事などをお見せします。 作者への投げ銭だと思ってくださると嬉しいです。 月によって解除したり購読したりしてくれたりも嬉しいです! (※ざくろ♣倶楽部との違いは、あちらは1000円払い切り。こちらは月額1000円です。)

          • 別冊サエグサケイ

            • ¥980 / 月
            • 初月無料

            創作漫画だったり、創作裏話だったり、ただの日記だったり。なんでもありなサエグサケイのwebマガジン。みたいな。週1以上更新。

          • コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』

            • ¥800 / 月
            • 初月無料

            『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』などのマンガ・小説の編集者でありながら、ベンチャー起業の経営者でもあり、3人の息子の父親でもあるコルク代表・佐渡島庸平の思考を「おすそ分け」していくマガジンです。表では書きづらい個人的な話を含め、日々の日記、マンガや小説の編集の裏側、ここだけの対談レポート記事などを公開していきます。 詳しくは:https://www.sady-editor.com/n/ncaf941f64a0d

          • やじまけんじのありがとうマガジン。

            • ¥980 / 月
            • 初月無料

            おおっぴらには公開できないおしごとや連載準備中のネームをたまに、振り返りマンガも不定期で公開します。マガジン購読者さん、ありがとう。

          • ふむの楽屋

            • ¥980 / 月

            ここでは、毎週日曜日更新で、 LINEマンガで連載していた「リアル・ユー」(りさこのルール)の最新ネームを先行公開していました。現在は連載中の「REACH」の裏話や「コミネ(仮)」の準備中ネームを先行公開したり、新企画のネタのタネのネームを毎週載せています。 僕の近況や、感情、出来事をしっかりとまとめたものを発信したり、 作品の構想、プロット、ネームをどこよりも早く、ここだけで公開していきます。

          • 岸田奈美のキナリ★マガジン

            • ¥1,000 / 月

            岸田奈美の人生を応援してくれる親戚のような人たちが、読むことのできるマガジンです。わたしはnoteが収入源なので、このお金でゴリゴリに生きています。「事実は小説より奇なり」な話や、役に立たない話をします。最低月4本の完全有料記事全文+無料記事のおまけ部分が読めます。

          • 水縞アヤのぽんぽんマガジン

            • ¥1,000 / 月
            • 初月無料

            水縞アヤの「今」をぽんぽんと詰め込んだマガジン。 創作のこと、好きなこと、うまく言えない気持ち、まだ内緒のオハナシなどありのままをお届けします。 みなさんの購読料は、水縞アヤの創作や創作の種を探すことに使わせてもらいます。 いずれは、マンガ家としてひとり立ちできるように頑張っていきたいと思いますので、ぜひぽんぽんマガジン、水縞アヤの背中おしをお願いします。

          • るびーのアトリエ

            • ¥980 / 月
            • 初月無料

            ここは、るびーマンガの裏舞台を覗ける場所。 完成した漫画では自分を描いたり、創作したキャラクターが物語を動かしますが、実際は全部、私自身の思考が詰まっています。

          • Takeuchi BOX

            • ¥980 / 月
            • 初月無料

            漫画家・竹内絢香の好き!を詰め込んだ、「Takeuchi BOX」です。英国ネタから日々の考えまで、竹内がこれ超いいじゃん!と感じたものごとを、漫画やイラストエッセイの形にして週に一回お届けします。過去の作品がまとめてみられるのもこちらです。ご意見・ご感想・これが見たい!も大歓迎!このマガジンが、応援してくださる皆さんと私にとっての「宝箱」みたいな存在になると嬉しいです。

          • まんが創作基地

            • ¥980 / 月
            • 初月無料

            したら領のまんが作品が並んでいる、月刊マガジン。したらの収入源であり創作の土台、応援される場所。読者の溜まり場になったら嬉しい

          • ざくろ秘密♥倶楽部

            • ¥1,000 / 月
            • 初月無料

            漫画先読みとざくざくろの頭の中、まだ世にでてない仕事などをお見せします。 作者への投げ銭だと思ってくださると嬉しいです。 月によって解除したり購読したりしてくれたりも嬉しいです! (※ざくろ♣倶楽部との違いは、あちらは1000円払い切り。こちらは月額1000円です。)

          • 別冊サエグサケイ

            • ¥980 / 月
            • 初月無料

            創作漫画だったり、創作裏話だったり、ただの日記だったり。なんでもありなサエグサケイのwebマガジン。みたいな。週1以上更新。

          • コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』

            • ¥800 / 月
            • 初月無料

            『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』などのマンガ・小説の編集者でありながら、ベンチャー起業の経営者でもあり、3人の息子の父親でもあるコルク代表・佐渡島庸平の思考を「おすそ分け」していくマガジンです。表では書きづらい個人的な話を含め、日々の日記、マンガや小説の編集の裏側、ここだけの対談レポート記事などを公開していきます。 詳しくは:https://www.sady-editor.com/n/ncaf941f64a0d

          • やじまけんじのありがとうマガジン。

            • ¥980 / 月
            • 初月無料

            おおっぴらには公開できないおしごとや連載準備中のネームをたまに、振り返りマンガも不定期で公開します。マガジン購読者さん、ありがとう。

          • ふむの楽屋

            • ¥980 / 月

            ここでは、毎週日曜日更新で、 LINEマンガで連載していた「リアル・ユー」(りさこのルール)の最新ネームを先行公開していました。現在は連載中の「REACH」の裏話や「コミネ(仮)」の準備中ネームを先行公開したり、新企画のネタのタネのネームを毎週載せています。 僕の近況や、感情、出来事をしっかりとまとめたものを発信したり、 作品の構想、プロット、ネームをどこよりも早く、ここだけで公開していきます。

          • 岸田奈美のキナリ★マガジン

            • ¥1,000 / 月

            岸田奈美の人生を応援してくれる親戚のような人たちが、読むことのできるマガジンです。わたしはnoteが収入源なので、このお金でゴリゴリに生きています。「事実は小説より奇なり」な話や、役に立たない話をします。最低月4本の完全有料記事全文+無料記事のおまけ部分が読めます。

          • 水縞アヤのぽんぽんマガジン

            • ¥1,000 / 月
            • 初月無料

            水縞アヤの「今」をぽんぽんと詰め込んだマガジン。 創作のこと、好きなこと、うまく言えない気持ち、まだ内緒のオハナシなどありのままをお届けします。 みなさんの購読料は、水縞アヤの創作や創作の種を探すことに使わせてもらいます。 いずれは、マンガ家としてひとり立ちできるように頑張っていきたいと思いますので、ぜひぽんぽんマガジン、水縞アヤの背中おしをお願いします。

          • るびーのアトリエ

            • ¥980 / 月
            • 初月無料

            ここは、るびーマンガの裏舞台を覗ける場所。 完成した漫画では自分を描いたり、創作したキャラクターが物語を動かしますが、実際は全部、私自身の思考が詰まっています。

          • Takeuchi BOX

            • ¥980 / 月
            • 初月無料

            漫画家・竹内絢香の好き!を詰め込んだ、「Takeuchi BOX」です。英国ネタから日々の考えまで、竹内がこれ超いいじゃん!と感じたものごとを、漫画やイラストエッセイの形にして週に一回お届けします。過去の作品がまとめてみられるのもこちらです。ご意見・ご感想・これが見たい!も大歓迎!このマガジンが、応援してくださる皆さんと私にとっての「宝箱」みたいな存在になると嬉しいです。

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
          • コルクラボ4か月振り返り 創作漫画、私も描けるかもと思った瞬間

            創作漫画を描きたくてコルクラボにきたハズなのに・・コルクラボに参加して最初にぶちあたった壁、絶望。 同期との画力と知識の差。 ネームを切るって何?プロットって何?写植って何? 漫画の話をされても、知らない、読んでないばかり。 どう思う?と聞かれても、知らないとしか答えられない。 そんな毎日。 そんな状態で絞り出した創作漫画たち。 なんとかカタチにはなったけど…、 連載なんてとうてい無理。 そんなふうに思っていた私が… 創作漫画描けるかもと思った瞬間キャラクターを立

            スキ
            12
          • コルクラボ マンガ専科を受講して4ヶ月 振り返り

            コルクラボマンガ専科の受講を初めて4ヶ月がたちました!6ヶ月までなので、もう3分の2!早い〜 そして、最終課題の提出日も発表されました。 今回は連載のことと、心境の変化などを書きたいと思います。 週一の連載が始まりました 1月中旬から、週一(木曜日夜21時頃)Twitterに投稿しています。 マンガ専科の最終課題です! 約50人が一斉に連載を始めるという…! #週刊マンガ専科 というタグで他の方の漫画がいろいろ見れるのでぜひ見てみてくださいー! 私の連載ができるまでの話

            スキ
            12
          • 最後の講義振り返り

            ごとう先生最後の講義 ほんとのほんとの最終講義は、19日にあるのですけど。 それは作品の講評が中心ということだし、サディ&ごとう先生&ズーニー先生の講評ということで、授業的なものはこれで最後。 はい!! 第一回目講義から最終講義まで振り返り記事完走だよ!! 頑張ったね(マンガ専科で頑張るとこはそこなのか?) 今までの振り返り記事はこちらのマガジンにまとまっています。 次の振り返り記事が本当のラストですが、それは「コルクラボマンガ専科に入って」の総括振り返りになるかと思

            スキ
            9
            • 声優のスキルアップに直結。創り手たる漫画家の気持ちを理解すること。

              コルクラボマンガ専科第5期に声優枠で参加していたのが、宅録からオーディオドラマまで幅広く声の仕事をしているなつこさんと、声優であるとともに漫画も描いてしまうひがとまさん。おふたりに、声優枠の使い勝手と居心地について、語り合ってもらいました。 ーー漫画家は何を考えているのか、ずっと気になっていたなつこ 私はもともと山田ズーニーさんのファンで、ツイッターもフォローしてました。あるとき、コルクラボマンガ専科の募集が始まるよというツイートがあって、気になりチェックしてみたら、漫画家

              スキ
              8
              • ともかくマンガを完成させられるようになった。それだけでも受講の成果は大アリです。

                漫画を描きたい、でも描き上げられない……。そんな悩みを抱えながら、コルクラボマンガ専科第5期に参加したのがポポさんでした。半年間の受講で得たもの、変われた面は果たしてあったでしょうか? --漫画をなかなか完成させられない日々 小さいころから絵を描くこととお話を考えるのが好きで、「漫画を描きたい」いう気持ちをごく自然に抱いていました。  でも、そんな思いは徐々にしぼんでしまいます。周りに漫画を描いているような人はいなかったし、漫画描きたいなんて言うと怒られたり、からかわれたり

                スキ
                12
                • 「○×実験室」第五弾:誰かの人生に影響を与えた3冊の本に触れる|A life with books.

                  こんにちは。○×実験室です。前回の第四弾サービスの公開から気づいたら1年以上の時が経ちました。うっかり経っていました。 マイペースに進めているこちらのプロジェクトですが、本日待望の(?)第五弾プロジェクトを発表します。 そもそも◯×実験室とは? その前に、久しぶりなので、まずは「◯×実験室」とは何かについて話をさせてください。◯×実験室は、株式会社コルクの有志メンバーによる、「ITテクノロジーを活用して、漫画や小説の新たな体験を追求する」ための実験的プロジェクトです。

                  スキ
                  7
                  • 「平野作品の魅力は、再読するたびに新たな発見をもたらしてくれる読書体験」(「文学の森」 メンバー:ドリーさん、ポルコさん、渡辺さん) コルクフェア 開催記念インタビュー

                    コルク作品が一挙割引となる、年に1度の電子書籍フェア「コルクフェア 」が10/7(木)まで開催中です。 今回は、平野啓一郎がナビゲーターを務める「文学の森」メンバーのドリーさん、ポルコさん、渡辺さんの3名に、コルクフェア 対象作品である平野啓一郎作品の魅力を伺いました。 平野啓一郎「文学の森」について 「文学の森」では、平野啓一郎のナビゲーションのもと、世界の文学作品を一作ずつ、時間をかけて深く味わい、自由に感想を語り合うための場所です。3ヶ月ごとに「深める文学作品1冊」

                    スキ
                    26
                    • 「全ての若手社員よ、『インベスターZ』を読め!そして、いち早く失敗を重ねろ!」(セカニチ・南 祐貴さん) コルクフェア 開催記念インタビュー

                      コルク作品が一挙割引となる、年に1度の電子書籍フェア「コルクフェア 」が10/7(木)まで開催中です。 今回は、コルクフェア 対象作品である『インベスターZ』を、絶対に読むべき作品と、SNSで発信し続けてくださっている「セカニチ」 の南祐貴さんに、作品の魅力を伺いました。 南 祐貴さんプロフィール Koru-workers株式会社 代表取締役。1989年生。 クラウドファンディングで265名から500万円以上を集め、東京都港区の「高輪」に初のゲストハウスを開業。「#世界

                      スキ
                      55
                      • (10/7まで)年に1度の電子書籍フェア「コルクフェア 」を開催します。対象16作品の1話を一挙無料公開!

                        本日10/1は、株式会社コルクの創業記念日。 皆様への日々の感謝を込めて、本日から10/7(木)まで、Kindleストアをはじめとした各電子書店にて、コルクの電子書籍作品を一挙割引販売する「コルクフェア 」を開催いたします。 「コルクフェア 」の開催に合わせて、セール対象作品である漫画16作品それぞれの1話を収録した試し読みを、10/7(木)までの期間限定で公開いたしますので、ぜひご気軽にお楽しみ下さい。 「コルクフェア 試し読み」はこちら▶︎ https://bit.

                        スキ
                        12
                        • 【月刊コルクスタジオ】 8月に公開した作品・書籍・noteをご紹介

                          コルクスタジオの新連載や書籍発売情報、また日々クリエイターが発信しているnoteマガジンについて毎月お知らせしていくnoteです! コルクスタジオとは、マンガを中心とした創作物(楽曲、小説、エッセイなど)をチームで制作するコルクのクリエイター集団です。 *** ◆8月スタートの連載作品 1.『REACH ―無限の起業家―』 / 制作:コルクスタジオ「Googleに企業を売却した初めての日本人」として一躍注目を浴びた加藤崇氏の自伝をもとに、裸一貫、シリコンバレーで奮闘する

                          スキ
                          20
                          • ゼロからの初心者が挑んだプロマンガ家への道

                            作家・岸田奈美さんの著作『もうあかんわ日記』に付されるしおりのイラストなどを手がけるのが、マンガ専科第4期の受講生だったアヤさん。修了前から創作者として活躍を始めたのですが、じつは受講前にはマンガを描いた経験など一切なかったといいます。マンガ専科に入っていた半年間で、はたして何を得て、どう吸収していったのか。ご本人にお聞きしました。 --コルクラボマンガ専科を受けようということになった経緯は、どんなところから? すべてのきっかけになったのは、ミュージシャンのけんいちさんです

                            スキ
                            49
                          • ありがとうコルクラボマンガ専科&これから受講したい方向けメモ

                            歩です。半年間受講したコルクラボマンガ専科4期が終了しました。 終わってしまった…。 オンライン受講だったのに、なんだか本当に半年間学校に通っていたような楽しさと充実感、卒業の寂しさがあります。学校って楽しいなぁ…大人になってこんな経験ができるとは思ってなかったですね。 ひと言では言い表せない変化と学びの数々があったので、得たものを振り返ってみます。ざっとまとめてみましたが、コレでも全然書ききれてないくらい。 最後の章に、これから受講したい方向けのメモも書いてみました

                            スキ
                            39