見出し画像

物語を創作する人を支える"編集力"を半年間で磨く! 『SNS編集者』枠を、マンガ専科3期で追加募集

約半年間のカリキュラムの受講により、プロのマンガ家を育成する『コルクラボ マンガ専科。受講期間中に、SNSのフォロワーが数万人単位に激増したり、メディアでの作品連載や単行本の発売が決まったりと、受講生の成長に驚かされることばかりです。

そして、5月14日から第3期がスタートします!!

今回も多数の応募をいただき、約50人の受講生のマンガ家と、声優枠で参加するメンバーを加えて、SNS時代の新しいマンガ家・声優を目指して切磋琢磨の日々が始まります。

加えて、「マンガ家の成功をサポートする編集者も育てていきたい」という想いから、『SNS編集者』枠を10名ほど募集します!!これはマンガ専科で初の試みです。

・マンガやマンガ家に関わる仕事がしたい!
・物語を創作する人を支える仕事がしたい!
・エンタメを作っている人を応援したい!

このような想いを持っている人には、価値を感じてもらえる半年感になると思います。マンガに「愛」があって、それを創る人たちを応援したい!そんな気持ちを持っている方、応募をお待ちしてます!!

★ 詳細 & 申し込みはコチラ
※申し込みの締め切りは、5月8日(金)23:59まで

■コルクラボマンガ専科とは?

コルクラボマンガ専科とは、書籍出版にこだわらず、SNSやファンコミュニティを主戦場としたSNS時代のプロマンガ家を育成する約半年間の『マンガの学校』です。

画像1

★より詳しくはコチラ

マンガ家として基礎となる技術力や表現力はもちろん、ストーリーの型やコマ割り、キャラの作り方など、創作に関わる全ての知識を体系的に学ぶカリキュラムが組まれています。

また、技術だけでなく、SNSの活用法、ファンコミュニティのつくり方、応援されるマンガ家になるための考え方…など、マンガ家として生きていくために必要なことを学ぶ時間も用意されています。

どんな雰囲気でやっているのかは、コチラの講師陣と受講生(OB/OG)のメッセージ動画を見えてもらえると伝わるかもしれません!

■どんなカリキュラムなのか?

マンガ専科に参加するマンガ家は、以下のカリキュラムと課題が与えられます。

●毎月2回以上の講義があり、全てオンラインで受講可能。
●毎回の講義ではマンガをつくる課題が出され、Twitterか専用のマンガ家コミュニティに作品を投稿することで課題提出。
●卒業課題として、16〜32Pの完成ネームを提出。

また、SNSのフォロワーを増やすことも推奨され、卒業までにTwitterのフォロワー1万人という目標も与えられます。

コチラが具体的なカリキュラム日程と講師陣です。

(▼)カリキュラム日程

画像2

(※「SNS編集者枠」は6/21・7/18・8/29山田ズーニー先生の講義、また講義内で実施するワークショップについて、人数の都合上参加できません)

(▼)講師陣

画像3

『SNS編集者』枠は何をするのか?

では、現在応募を募っている『SNS編集者』枠では何をするのか?

それは、主に以下の3つとなります。

(1)講義を聴講し、編集者として必要な知識を学ぶ!         ※6/21・7/18・8/29山田ズーニー先生の講義、また講義内で実施するワークショップについては、人数の都合上参加いただけません。

『SNS編集者』枠のメンバーは、マンガ専科の講義をリアルタイムで聴講できます。チャット上で講師に質問することも可能です。

(2)受講生へのフィードバックを通して、作品を読む力をつける!

マンガ専科では水をすくうのではなく、水を交換するという、お互いの知識や智恵を交換し合う風土を大切にしています。是非、受講生の作品に対して、積極的に感想を伝えてください。

また、編集者はクリエーターの創る作品をより良いものにする並走者です。そして、その第一歩が作品への感想を伝えることです。フィードバックを通して、作品を読む力と感想を伝える力を身につけていきましょう!

(3)「作品をより多くの人に届けるには?」を考え、SNSで実践する!

作品をつくる手伝いをするだけでなく、作品を多くの人に届けるまでが編集者の役割です。そこで、マンガ専科の受講生の作品がどうしたら多くの人に届くのかを考え、「1日1ツイート」を目標に実践してください!

例えば、マンガ専科2期の受講生のしたら領さんは、コルクラボのメンバーで編集者を目指している海太郎さんがまとめてくれたtogetterがきっかけで、作品が大きく話題になりました。1日でフォロワーが5万人増え、『眠れないオオカミ』は様々なメディアに取り上げられました。

このように、作品をtogetterでまとめたり、noteで紹介したり、やり方は自由!一緒に、届ける力を磨いていきましょう!


是非、自分の編集者としての腕を磨きながら、マンガ専科の受講生、およびにマンガ専科を盛り上げていっていただきたいです!

■ 応募要項

●募集人数:10名
※応募者多数の場合は、選考を実施します。

受講料:5,000円/月(税別)

応募条件

Twitterのフォロワーが1,000人以上いること
(今回は既にSNSを日常的に使っている方に限定します)

申込期限:〜5月8日(金)23:59

申し込みこちらから

●その他:

・講義のアーカイブについて:後日アーカイブ視聴することができます。※6/21・7/18・8/29山田ズーニー先生の講義、また講義内で実施するワークショップについては、アーカイブで視聴できません。

・配信について:ZOOMで講義している様子をYoutubeで限定生配信します。チャットにて質問も可能です。懇親会から受講生と合流できます。


●その他詳しい情報はコチラのWebページで!

・・・

本気でプロを目指す50名のマンガ家と、切磋琢磨できる環境です!

マンガをはじめ、創作をする人を応援したい人。エンタメへの愛がある人なら、得られるものが多い半年間になるはずです!

次世代の編集者を志したい人!応募をお待ちしてます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
漫画家・小説家などのクリエイターの価値を最大化するエージェント会社です。http://corkagency.com

こちらでもピックアップされています

コルクラボマンガ専科
コルクラボマンガ専科
  • 12本

書籍出版にこだわらず、デジタルやイベントを主戦場としたプロの「マンガ家」を育成する「コルクラボ専科」マンガ家コースの情報をお届けします。